ブログ

2019年11月08日 日記

ラグビーW杯🏈とストレートパーマ👧

ラグビー盛り上がりましたね!🏈

ベスト8はすごいです!
実は栗﨑、南アフリカ戦のチケットを友だちにタダでいただきまして、観に行ってきましたよ!!
もう選手のみなさん、ムッキムキでした。
キレッキレのバッキバキ。
ジャージがパッツパツの…ってもういいですね^^;


One Team

さて、そんなラグビー日本代表。
2011年W杯のときには

「外国人が多い」

という不満の声が多かったそうですが、今回はそういう声もほとんど聞こえませんでした。

「ラグビー日本代表 one team」の画像検索結果

 

外国出身者は過去最多の15人でしたし、主将のリーチ選手も外国出身でしたが、One Teamとして活躍したことはなんか日本の将来の姿を見るようでした。

多様化していく社会の中で、子どもたちには、自分と違う人を否定したり見下したりせずにいてほしい。

ラグビー日本代表みたいに互いを認め合える人になってほしいと思います


 

多様化する社会と、未だに強い同調圧力

先日ある日本人のお母さんが

うちの子くせっ毛だから学校でいじめられないか心配。ストレートパーマあてようかな

とおっしゃるのを聞きました。

 

同じ親として気持ち分かります。悪いのはその子のくせっ毛じゃなくて、違いを認められない雰囲気の方なのに。悔しいですよね。

 

みんなと少しでも違うと目をつけられてしまう同調圧力と、違いを認め合おうとする新しい価値観。子どもたちはその過渡期に生きていくのだなぁと思わされました

 

みんなと違うことが当たり前な世の中になって、

「〇〇ちゃんの髪の毛、くるくるしててみんなと違う!超ステキ!!」

ってなったらいいね!きっとなるよ!

とか思ったりする今日この頃でした。